モテる男はドライブデートでココに気を配る!

更新日:

ドライブデート

ドライブデートは、季節ごとに異なる魅力があり、ムードが出やすいというメリットがありますね。

また、車内では、意中の女性と近距離になれるので、心の距離を縮めるチャンスと言えます。

しかし、ドライブデートでは、様々なシーンで人間性が表れてしまうため、気をつけないとデート後に音信不通になってしまうことも。

人間性が表れてしまうドライブデートだからこそ、モテる男たちは、女性からドン引きされないように、気を配ります。

ここでは、モテる男が女性とのドライブデートで気を配るポイントについて解説をしています。

ちょっとした気配りで、あなたへの好感度は、大幅にアップするでしょう。

急ブレーキや急発進をしない

運転のクセは、自分では気づきにくいですが、同乗している人に与える印象は意外と大きいです。

ついついカッコつけて急発進したくなる男性もいると思いますが、そんなことをしても、女性からは「安全を考えられないバカ」としか思われません。

運転テクニックをアピールするよりも、安全な運転を心掛けるほうが好感度が高くなるのは、言うまでもありません。

また、前の車との車間距離を詰めすぎて、頻繁に急ブレーキをするのもよくありません。

もし、急ブレーキをしてしまったときには「ゴメン、大丈夫だった?」と一言かけるだけでイメージは良くなります。

彼女の話をちゃんと聞く

運転中でも彼女の話はちゃんと聞いてあげましょう。

彼女の話に対して男性のリアクションが薄いと、女性は「つまらないのかな?」と心配になってしまいます。

運転に慣れていなくておしゃべりできない場合は、その旨を事前に伝えておくとよいでしょう。

音楽でムードをつくる

ドライブデートでは、音楽も大切です。

運転中にテレビやラジオを流している男性もいると思いますが、ドライブデートでは、音楽がないと何だか味気ないです。

相手の女性の好きなアーティストがわかっているなら、そのアーティストの曲を用意しておくと、女性を感動させることができるでしょう。

また、ずっと同じ曲調だと飽きてしまうので、いろいろなジャンルの曲をそろえておきたいものです。

車内の温度にも気を配る

男性と女性とでは、体感温度に差があります。

女性は足先が冷えやすく、エアコンの風が苦手です。

また、暖房の温かい風は肌が乾燥するので苦手です。

少し面倒ですが、車内では「暑い?」「寒くない?」と頻繁に聞いてあげましょう。

ひざ掛けを準備しておくのもいいでしょう。

こまめに休憩する

女性は、自分からトイレに行きたいと言いにくいので、気を利かせて男性の方から「ちょっとサービスエリア寄るね」などと言って、さりげなくトイレ休憩を入れてあげましょう。

尚、「トイレ行きたい?」なんてストレートに聞いてしまうと、デリカシーのない男だと思われてしまうので、気をつけましょう。

臭いに気をつける

車内は狭いので、臭いが充満しやすいです。

食べ終わったコンビニ弁当の容器の臭い、タバコ臭、香水の香り…。

全部が混ざり合うと気分が悪くなり、ドライブデートどころではなくなります。

まず、車内ではタバコを吸わないようにしましょう。

そして、デート前はよく車内を掃除し、車用の消臭剤や芳香剤を使って、臭いを除去しておくとよいでしょう。

渋滞でイライラしない

ドライブしていると、渋滞にはまったり、交差点の直前で信号が赤になってしまったり、イライラさせられる場面もあるでしょう。

そんなときイライラしてしまうと、車内の空気は悪くなってしまいます。

また、短気な人だと思われてしまい、恋愛対象外にされてしまうことも。

渋滞や急な信号の変化など、ついついイライラしてしまうシーンでこそ穏やかさを保てる男性は、逆に好感度が高くなるでしょう。

助手席で眠ってもいいよと言う

多くの男性は、「ドライブ中は助手席で寝てほしくない」と思っているのではないでしょうか。

でも、運転せずに車で揺られていると、どうしても眠気が襲ってくることがあるものです。

眠そうな女性に対して、「眠いなら寝ても大丈夫だからね」と言える男性は、器の大きな男に映るでしょう。

以上となりますが、いかがだったでしょうか?

上記のポイントを押さえておけば、楽しいドライブデートになることはもちろん、女性との心の距離を一気に縮めることができるでしょう!

-モテる男の特徴

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.