出会いの宝庫!クラブでモテる男の特徴とは?

更新日:

クラブ

クラブは出会いの場、というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか?

実際、クラブはナンパしやすいスポットだと言えます。

その場限りで異性と盛り上がりたい人も多いですが、本気の恋愛に発展するケースも多いです。

女性との出会いを積極的に求める男性にとって、クラブはおすすめの出会いスポットだと言えるでしょう。

しかし、いくらクラブといえども、誰でも簡単に女性と特別な関係になれるわけではありません。

では、クラブでモテる男には、いったいどんな特徴があるのでしょうか?

また、どんなクラブがナンパに適しているのでしょうか?

これから一緒に見ていきましょう。

ナンパに適したクラブを選ぼう

クラブと言っても、さまざまなジャンルがありますが、ヒップホップやハウスなど、流れる音楽が限定されているクラブは、ナンパには不向きです。

純粋に音楽を楽しむために来ている人が多いからです。

このようなクラブでナンパなんてしようものなら、逆に白い目で見られてしまうでしょう。

ナンパが目的でクラブに行くなら、いろいろなジャンルの音楽が流れるオールジャンルのクラブが適しています。

実際に、オールジャンルのクラブに来るような女性は、純粋に音楽を楽しむというよりは、出会いを求めて来ている人が大半です。

クラブでモテる男の特徴とは?

クラブでモテる男には、以下のような特徴があります。

一つでも多くの特徴を満たしていれば、それに比例してナンパ成功率も高くなるでしょう。

オシャレでカッコいい

クラブでは、音楽がガンガンかかっていますから、まともに会話ができません。

そんな中で、いかに女性の注目を惹けるか?がカギとなります。

そこで大切になるのは、ズバリ見た目です。

クラブでは、残念ながらダサくてカッコ悪い男はモテません。

ルックスに自信がなくても、服装や髪形に拘れば、誰でもある程度は、カッコよくなれるはずです。

幸いにも、クラブの中は暗いので、ちょっとオシャレをするだけでもかっこよく見えてしまいます。

女性にも同様のことが言えますが、これをクラブマジックと言います。

ノリがいい

ともかく笑顔で、元気よく話しかけるのがコツです。

「ヘイ!盛り上がってる?」みたいな声のかけ方でOKです。

尚、クラブという場所は、お互いに敬語で会話をするような場所ではありません。

終始タメ口で会話をした方がより親密な関係になるでしょう。

また、クラブでは、ファーストネームでお互いの名前を呼び合うのが普通です。

女性から名前を聞かれて「鈴木です」なんて答えたら、失笑されてしまうでしょう。

それと、相手の女性から名前を教えてもらったら、さん付けではなく、ちゃん付けで呼んであげたほうが親近感が湧き、より親密な関係になれるでしょう。

多少は強引

ダンスしている女性に対して話しかけて、相手が拒否反応を示していないようなら、「一杯奢るよ」と言って手を握り、多少強引にバーカウンターに連れてきて話をするというのもありです。

相手の女性の手を握る時は、自分から手の差し伸べて、相手に握らせるようにすれば、無理矢理すぎる感じはしません。

クラブに合わせた服装をしよう

オールジャンルのクラブと一言でいっても、カジュアルなファッションで入れるクラブもあれば、フォーマルな服装じゃないと入れないクラブもあります。

フォーマルな服装を入場条件にしているクラブは、ジーンズだと入店拒否されますし、例え入店できたとしても、浮いてしまうでしょう。

カジュアルなファッションで入れるクラブでも、ドレスコードがあります。

サンダルに短パンはNGのところが多いです。

長いパンツに靴を履いていっても、ダサいと入店を拒否されることも。

また、年齢制限をしているクラブも多く、男性の入店可能年齢を25歳以上にしているようなクラブは、男女ともに年齢層は高め(20代後半~30代)だと思っていいでしょう。

入店可能なファッション、年齢制限などについては、クラブのWebサイトに書かれているので、しっかりと確認をしてから行くとよいでしょう。

以上となりますが、いかがだったでしょうか?

クラブは出会いの宝庫ですが、よい結果を出すためには、戦略的に攻める必要があります。

上記で挙げたクラブでモテる男の特徴をよく参考にして、心して突入しましょう。

-モテる男の特徴

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.