モテる男が絶対にやらないこととは?

更新日:

モテる男モテる男は、自分をより輝かせることと、逆に自分の値打ちを下げてしまうこととの、見極めをはっきりとつけることができます。

当然、自分の値打ちを下げてしまうことは、絶対にやりません。

いったいそれはどんなことなのでしょうか?

モテる男が絶対にやらないことについて、これから一緒に見ていきましょう。

下品で汚い言葉遣い

モテる男は、普段から言葉遣いには細心の注意を払っています。

「お前(てめえ)」、「きさま」、「だせー」、「きも~」、「すげえ」、「あんた」など、育ちの悪さがそのまま表れてしまうような下品で乱暴な言葉は、どんな状況でも使いません。

若い男性を中心に、今や多くの男たちがごく当たり前のように使っている「チョー」、「ヤバい」、「マジ?」などの言葉も使いません。

言葉の乱れが激しい現代であるからこそ、言葉遣いの美しい男は、もうそれだけで値打ちが跳ね上がり、他の男たちと大きく差をつけることができるんです。

女に媚びる

モテる男は、女に媚びることが、自分の値打ちを下げてしまうとよくわかっているから、媚びません。

実際に、女に媚びる男は「自分を持っていない」、「プライドがない」、「見苦しい」など、女性からもかなり辛辣な意見が多いです。

そもそもモテれば、わざわざ女に媚びる必要もありませんよね。

ガツガツする

モテる男は、気になる女性の前でも、けしてガツガツしません。

ガツガツすることは、醜態をさらけ出す行為に他なりません。

ガツガツして必死さが伝われば伝わるほど、女性は逃げたくなってしまいます。

「女に飢えている」そう思われた時点で即アウトだと考えましょう。

人の悪口を言う

人の悪口を言っている姿は、誰の目にも醜悪に映るものです。

モテる男は、そんなわざわざ自分を醜くするようなことは絶対にしません。

特に、好きな女性の前で、人の悪口を言う行為は、自分の醜態をさらけ出しているのと同じだと、よく理解しておきましょう。

同性に嫉妬する

モテる男は、自分と他の男性を比べたりしません。

自分に自信を持っているため、嫉妬されることはあっても、嫉妬することは、まずありません。

同性に嫉妬する暇があるなら、より強い自信を持てるように、自分を磨きに時間を使うべきです。

健康に悪いこと

男の値打ちは、どれだけ健康かで決まるといっても過言ではありません。

モテる男は、そのことを重々承知しています。

そのため、夜更かし、喫煙、深酒、乱れた食生活など、肌に悪いことは一切控えるように努めています。

以上となりますが、いかがだったでしょうか?

モテるか否かは、総合力で決まります。

モテるための一つ一つの努力が総合力をアップさせ、誰からも認められるモテる男へと変わっていきます。

できることから努力をしていきましょう。

-モテる男の特徴

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.