モテる男が話し方や口調に拘る理由とは?

更新日:

モテる女の話し方モテる男になるためには、女性とのコミュニケーションの取り方も大切です。

例えどんなにイケメンでも、話し方や口調に問題があると、女性から恋愛対象外にされてしまいます。

逆に、顔は普通でも、話し方が魅力的だと、女性は「この男性となら付き合ってもいいかな」と思えるのです。

「この男性と話すと心地よい」という感覚は、モテに直結します。

心地よい会話ができれば「また会いたい」、「一緒にいたい」と女性に思ってもらいやすいですね。

モテる男たちは、女性と会話をする際の話し方や口調には、かなり気を使っています。

女性を心地よい気持ちにさせる話し方には、いくつかポイントがあります。

そのポイントさえ押さえておけば、女ウケもよくなり、モテ度は確実にアップするでしょう。

これから一緒に見てきましょう。

言葉遣いが丁寧

言葉遣いが丁寧だと、それだけで育ちがよく見えるものです。

女性と一緒に食事に行った際は「うまい!」ではなく「おいしい!」、「チョー楽しかった」ではなく「とても楽しかった」など、丁寧な話し方を心がけましょう。

言葉遣いには、クセやその人の品格が現れやすいので、普段から心がけるとよいでしょう。

特に、社会人の男性が若者言葉を頻繁に使っていると、精神年齢が低いと思われてしまうので、気をつけましょう。

また、初対面の女性には敬語を使うのが無難です。

同い年の学生同士ならまだしも、社会人の女性にいきなりタメ口で話しかけたら、常識がないと思われてしまうでしょう。

もちろん、全員がタメ口で話すような合コンとかクラブでの出会いなど、最初からタメ口のほうが打ち解けやすいケースもあります。

TPO次第ですが、タメ口で話すべきか?

それとも敬語で話すべきか?

よく判断できないなら、最初は敬語で話をしたほうがよいでしょう。

ゆっくりと&ハッキリと話す

話し方には、その人の精神状態が現れやすいです。

女ウケがよいのは、ゆっくりとした落ち着いた話し方です。

ゆっくりと落ち着いた話し方ができれば、「この男性は心にゆとりがある」という印象を与え、女性も心地よさを感じます。

逆に、早口だったり、大きな声だったりすると、ガサツな印象を与えてしまい、好感度は一気に下がってしまいます。

また、「ゆっくり」に+して、「ハッキリ」と話すことも大切です。

ハッキリとした話し方は、知的な印象を与え、好感度がアップします。

アナウンサーの話し方を意識し、相手に聞き取りやすいように、ハッキリと話しましょう。

ボソボソとした話し方は、とても聞き取りにくく、女性をイラつかせてしまいます。

「自分に自信がない」という印象も与えてしまいます。

相手の話をよく聞く

話しをすることだけが「話し上手」ではありませんね。

相手の女性の話を聞くことも話のうち。モテる男は聞き上手です。

女性が何かを話しているときは、目を見てよく聞き、相づちを打ちましょう。

少し微笑みを浮かべ、うなづいたり、相手の言ったことを繰り返したり、リアクションをとったりして、聞いていることがしっかりと相手に伝わるようにしましょう。

以上となりますが、いかがだったでしょうか?

話し方や口調に気を配るだけでも、女性を心地よい気持ちにさせることができるんです。

今日から意識して変えていきましょう。

-モテる男の特徴

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.