モテる男は駆け引き上手!そのテクニックとは?

更新日:

モテる男の駆け引き

モテる男は、駆け引きが上手です。相手の女性の出方を見ながら、押したり引いたりを繰り返すことで、相手の心を操ることに長けているということですね。

この駆け引きのコツさえマスターできれば、意中の相手を夢中にさせることも十分に可能です。

これから一緒に見ていきましょう。

なぜ駆け引き上手な男がモテるの?

その理由はズバリ、駆け引き上手な男は、相手の女性の気持ちを自由に操ることができるからです。

ただし、コツを理解していないと、逆効果になっていしまいます。

例えば、駆け引きを仕掛けるタイミングを外してしまうと、「私に興味がないんだ」「なんかヤな感じ、苦手」 と、相手の女性に勘違いされたり、嫌われたりするだけで、何の進展も望めません。

駆け引きを恋愛に生かすには、コツがいります。

駆け引きのコツとは?

そのコツは、ずばり「腹八分」です。

腹八分とは、健康のために、もう少し食べたいなあというところで我慢することですが、恋愛も相手の気持ちを手に入れるために、自分の感情をうまくコントロールして、ある程度、欲求を抑える必要があるのです。

そうすることで、相手の女性を、あなたのことが気になって気になって仕方ないという状態に陥らせることができます。

この駆け引きのテクニックは、ツァイガルニク効果を応用したものです。

ツァイガルニク効果とは、人は達成できた事柄よりも、達成できなかった事柄の方がより記憶に残り、気になってしまうという現象です。

よくテレビを見ていると、もう少しで結論を知れるのに「続きはCMの後で」という表示が出て、後回しにされてしまいますよね。

すると余計に気になってしまいますよね?

これもツァイガルニク効果です。

このツァイガルニク効果を恋愛の駆け引きに応用するコツこそが、腹八分なのです。

例えば、彼女とのデートで7時に待ち合わせをして、食事をしたとしましょう。

食事は9時に終わり、まだ、バーでお酒を飲んだり、カラオケに行ったりして楽しむ時間はあるのに、あえてお開きにしてしまいます。

すると、彼女は100%の満足感を得られない(腹八分)ので、欲求不満になってしまい、次はもっと満足したいという気持ちになり、そのことに執着してしまうんです。

つまり、「人は、中途半端な状態に置かれると軽い欲求不満を感じ、その不満を解消させたいという新たな欲求が生じることで、自分を中途半端な状態に置いた相手に執着しやすくなる」という法則に基づいています。

ナンパ師のブログを読んでいたりすると、よく「気になる女性からのメールは、すぐには返信しないほうがいい」と書かれていますね。

これは、相手の女性に対して、返信という結果を与えないことで、あえて中途半端な状況に置くことで、男性に対しての執着心を高める効果が期待できるからなんです。

駆け引きのし過ぎはよくない

ツァイガルニク効果を応用した駆け引きは、乱用すると、相手の女性を疲れさせて、逆効果になってしまうことがあります。

具体的には、女性は、心を乱され過ぎると、その男性に疲れてしまい、恋愛対象としてみれなくなってしまうということです。

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」ということわざもありますが、やりすぎは返って逆効果になってしまうということです。

-モテる男の特徴

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.