モテる男はどうやって女性に連絡先を聞く?

更新日:

連絡先を聞く

職場や学校などで気になる女性がいても、 連絡先を聞くのは、ハードルが高く、多くの場合躊躇してしまいますよね。

しかし、百戦錬磨のモテる男は、違います。

難なくそのハードルをクリアすることができます。

では、モテる男たちは、どうやって女性に連絡先を聞いているのでしょうか?

連絡先の聞き方は、その女性とどの程度親しいか?によっても異なります。

その手ほどきについて、これから一緒に見ていきましょう。

頻繁に言葉を交わせるほど親しい間柄の場合

職場や学校などで気になる女性がいるとしましょう。

その女性と頻繁に言葉を交わすほどの間柄であれば、気軽な感じで連絡先を聞くのコツです。

このようなケースの場合、モテる男は、なるべく回りくどくならないように、以下のような感じで連絡先を聞いています。

「超笑える画像見つけたから送るよ、アドレス教えて」
「今度、飲み会を予定しているんだけど、来ない?詳細が決まったら知らせたいので、連絡先教えて」
「仕事のことで相談をしたいことがあるんだけど、連作先を聞いてもいい? 」
「〇〇が趣味って聞いたんだけど、自分も興味あるんだよね。いろいろと質問したいんだけど、連絡先を聞いてもいいかな?」

尚、女性から連絡先を聞く目的は、その女性をデートに誘いたいからですよね?

頻繁に言葉を交わせるほど親しい間柄であるなら、好意があることを前提として、ストレートに食事に誘ってみるのもありでしょう。

話はするがプライベートではさほど仲が良くない間柄の場合

職場の同僚や後輩、取り引き先の女性社員などで、仕事上の話や世間話程度は普通にできるものの、プライベートな話をするほどの関係でないなら、二人で食事をすることを前提として連絡先を聞くのは、警戒されますね。

このような場合、モテる男は、何か正当な理由を見つけて、連絡先を聞くという方法を実践しています。

例えば、仕事にかこつけて「○○の件についてだけど、何かあったらこちらに連絡してくれる?念のためにそっちの連絡先も教えておいてくれるかな」と聞いてみたり、「今度会社の人達とバーベキューをするかもしれないんですけど、連絡先を教えてもらえませんか?」と聞いてみたり、あるいは、何か簡単な頼みごと(例:エクセルの使い方を教えてほしい)を見つけて、それを口実に連絡先を聞き出すという方法もモテる男はよく使います。

尚、相手の女性と共通の知り合いがいる場合は、その人の力を借りて、紹介を前提とした食事の席を設けてもらうという方法も一案です。

挨拶を交わす程度の仲で、名前くらいしか知らない間柄の場合

朝、ゴミを出す時に挨拶をする程度の近所の人とか、よく行くコンビニやファミレス、カフェの店員さんなどで、挨拶程度しかしない関係なら、玉砕覚悟でナンパするしかありません。

ただ、コンビニやファミレス、カフェなどの店員さん場合、店内で長々と話をして連絡先を聞くわけにも行きませんね。

こういう場合は、メモに自分の連絡先(ラインID、アドレス、電話番号など)とメッセージを添えて、本人に手渡すという方法を試してみましょう。

添えるメッセージは、シンプルで且つ、ストーカーだと思われないように工夫しましょう。

例えば、「ずっとキレイな人だと思っていました。迷惑でなければ、今度一緒に食事でもいかがですか?特に興味がないようでしたら、連絡は頂かなくて構いません。こちらもしつこくするつもりはございませんので、ご安心ください。」みたいなメッセージは、好感を持たれるでしょう。

実は、この方法は、数さえこなせば当たることもあるので、名うてのナンパ師は、このようなメモ書きを数枚財布の中に常時忍ばせています。

-モテる男の特徴

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.