モテる男の女性の食事への誘い方とは?

更新日:

モテる男の誘い方

モテる男は、女性を食事に誘うのがとても上手です。

それはなぜか?

誘い方のコツをしっかりと心得ているからです。

このコツを知っているのと知らないのとでは、成功率に雲泥の差があります。

ここでは、気になる女性へのファーストアプローチとなる、上手な食事の誘い方について解説をしています。

ただ漠然とではなく具体的な店を指定する

モテない男性は、ただ漠然と「今度一緒に食事しない?」と女性を誘ってしまいがちですが、これだと女性は「親父しかいない立ち飲み屋に連れて行かれるのでは?」、「男の人の家の近くだったら心配だな~」などと、不安になってしまいます。

女性を不安にさせないためには、具体的なお店を指定して誘うことが重要です。

その際に、誘いたい店の情報なども盛り込むと、なお効果的です。

例えば「駅前に○○という、ピザが美味しいイタリアンのお店を見つけたんだけど、一緒にどうかな?」など。

特に、テレビや雑誌で話題になっているお店は、興味を持ってもらいやすいのでおすすめです。

相手の女性の好き嫌いを把握しておく

事前に誘う相手の女性の好き嫌いや食の傾向などを把握しておくと安心です。

当然ですが、フレンチが苦手なのに、フレンチに誘われても相手はあまり嬉しくありません。

誘う前に事前に相手の女性の好きなものや苦手なものをリサーチしておくと、お店を選ぶのにも役立ちますよ。

とは言っても、職場で挨拶程度の会話しかしたことがない女性や、街コンに参加して連絡先を交換してだけの女性なら、何が好きで何か嫌いかなんてわからないこともありますよね。

相手が何が好きかわからない場合は、選択肢を二つ用意しとくとよいでしょう。

例えば、「ピザが美味しいイタリアン」と「焼き鳥が美味しい居酒屋」の二つの選択肢を与えて、女性に選ばせてあげるとよいでしょう。

口実があると誘いやすい

いきなり食事に誘うよりも、やはり何か口実があったほうが、誘う方も誘いやすいですし、誘われる方も誘われやすいです。

例えば、お礼のつもりで誘う、相談に乗ってもらいたいからと言って誘う、頼むつもりで誘う、などは、比較的よくあるケースです。

お礼のつもりで誘うなら、「こないだ仕事をサポートしてもらったお礼にぜひ御馳走させてほしいんだけど、駅前に評判のイタリアンのお店があるんだけど、どうかな?」この場合は、すんなりとそういうケースに持ち込めるように既成事実を作っておくことが大切ですよ。

「○○の近くに行列ができるほど女の子に大人気の店があるんだけど、一人だと入りにくいんで一緒にいってもらえないかな?奢るからさ」みたいに誘うのもありですね。

事前にリサーチすることが可能で、相手の女性が行きたがっている店をあえて指定すると「知ってる知ってる、わあ、私もそこ行ってみたかったんだ」と、成功率を上げることができますよ。

以上となりますが、ちょっと誘い方を工夫するだけでも、成功率は格段に上がります。

気になる女性を食事に誘いたいなら、まずは、相手の好き嫌いを調べる(可能であれば)。

次にお店を決めて、口実を作って誘えば、完璧です。

-モテる男の特徴

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.