積極的な男ってモテるの?しつこいと思われない?

更新日:

積極的な男

積極的に男は、女性の目には男らしく映ります。

ですので、消極的な男よりも断然モテます。

ただし、いくら積極的であっても、しつこいと思われてしまうと逆効果です。

積極的であることと、しつこいことの区別がうまくできないと、逆に女性から嫌われてしまいます。

これでは、本末転倒ですね。

では、積極的な男としつこい男を分ける境界線はどこにあるのでしょうか?

その具体的な違いについて、これから一緒に見ていきましょう。

女性は積極的にアプローチしてほしいと思っている

基本的に男女の恋愛は、男が女を誘うことから始まりますね。

女性から誘うのは、すごく勇気のいることです。

女性は、基本的に受け身なので、男性からの積極的なアプローチを望んでいます。

多くの女性は、よほど苦手なタイプでない限り、男性から積極的にアプローチされるのは、嬉しいと感じます。

ただし、それは、あくまでも男性が上手にアプローチできた場合の話に限ります。

どんなに積極的でも、アプローチの仕方が間違っていると、「ただのしつこい男」と思わてしまうので気をつけましょう。

積極的なアプローチとしつこいアプローチの違いとは?

女性が男性からのアプローチを”積極的”と感じるか、それとも”しつこい”と感じるかは、「女性の気持ちを最優先しているか否か」に違いがあります。

モテる男は、女性の気持ちを第一に考え、その女性が喜んでくれそうな内容を心がけてアプローチします。

例えば、ただ単に「飲みに行かない?」と誘うよりも「女性にも人気のイタリアンのお店を見つけたんだけど、時間が合えば一緒にどうかな?」と誘ったほうが、女性に「積極的な上にこちらの都合も考えてくれていて素敵な人」と好印象を持たれやすいのです。

ただ「飲みに行かない?」だと、仕事帰りのサラリーマンがネクタイを頭に巻いてビールを飲んでいるようなお店に連れていかれるのでは?と、想像をしてしまう女性もいるでしょう。

こういうお店は、男同士で飲みに行く分には楽しいのですが、女性がデートで行きたいか?と言うと、微妙ですよね。

女性の気持ちを最優先するとは、「女性が行きたそうな場所を女性の都合に合わせて提案できるか否か」ということなんです。

モテる男はデートの誘いを断られた後の対応も好印象

積極的でモテる男性は、女性にアプローチして断られた場合、「じゃあまた誘うね」と、その場はあっさり引くことができます。

そして、うまくタイミングを見計らって、再度アプローチをします。

これに対して、しつこいと思われてしまう男性は、断られると「じゃあ、いつなら都合がいい?」と食い下がり、相手に拒否権を与えようとしません。

女性からしてみれば、「あなたのことは恋愛対象としては見れないので、食事はお断りします」なんて、面と向かって言えませんね。

だからこそ、誘う側は、相手に拒否権を与えてあげなければいけませんし、それこそが”女性の気持ちを最優先している”ということなんです。

尚、その女性が脈ありから否かを見極めるなら、3回は誘ってみてもいいと思います。

1回、2回断られたとしても、それは本当に都合が悪くて、デートに応じることができなかったかもしれませんね。

ただ、3回誘ってもダメなら、脈なし、縁なしと判断して、他の女性を探した方がよいでしょう。

-モテる男の特徴

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.