大学生でモテる男の特徴とは?やっぱり見た目が重要?

更新日:

大学生のモテる男

せっかく大学に入ったんだから、彼女を作ってキャンパスライフをエンジョイしたい!と思っている大学生も多いことでしょう。

でも、どうやってらモテるのかわからない・・・と悩まれている方も多いことでしょう。

大丈夫ですよ。

大学生でモテる男のポイントをしっかりと抑えておけば、きっと彼女を見つけられるでしょう。

モテる大学生の一番の要素は「見た目の良さ」

一般的に大学生の年齢は、18歳~22歳くらいが多いと思いますが、恋愛対象となる女性も近い年齢になることが多いでしょう。

そうなると、大学生の恋愛対象は、必然的に若い女性(18歳~22歳くらい)になることが多くなると思うのですが、女性は若ければ若いほど、男性を見て目で選ぶ傾向にあります。

女性も年を重ねるごとに男性を中身で選ぶようになりますが、若い時はどうしても「イケてる男と付き合いたい!」とか「一緒に歩いていて恥ずかしくない男性がいい」という想いが強すぎて、男性を見た目で選んでしまうんです。

ですので、モテる大学生になりたいと思ったら、まずは「見た目をよくしなければいけない」というポイントは押さえておきましょう。

ファッションセンスを磨こう

じゃあ、見た目の良さって何なのか?という話になりますが、一番は、ファッションセンスの良さですね。

女性は、男性が流行りの服を着ているかどうかなんて気にしませんが、「その人に似合っているか?」とか「オシャレに着こなせているか?」という点は、すごく気にするんです。

ですので、流行を追う必要はありませんが、定番ファッションでも、オシャレに着こなせるように、日々ファッションセンスを磨く努力は欠かせません。

でも、ファッションに拘ろうとするとお金が必要では?と思われている貧乏学生の方も多いかもしれませんね。

大丈夫ですよ。

有名雑誌で紹介されているような高いブランド服を着る必要はありません。

オシャレに着こなせていれば、全身ユニクロでもいいんです。

女性も男性の服のブランドなんて気にしません。

ユニクロの店員さんて、皆オシャレだと思いませんか?

あれ、全部ユニクロの服でコーディネートしてるんですよね。

自分は、ファッションの「ファ」の字もわからない、というのであれば、ユニクロの店員さんに声をかけて、「店員さんと同じ服が欲しいです」って、言えばいいんですよ。

オシャレな人の真似をして服を選んでいるうちに、自然とファッションセンスなんて良くなっていくもんです。

尚、「見た目の良さ=顔の良さ」だと思っている男性も多いのですが、顔がよくてもファッションセンスが悪ければ、モテません。

顔が良くてファッションセンスが悪い男と顔は普通だけどファッションセンスは良い男がいたとしたら、ほとんどの女性は後者を選びます。

顔が良いの越したことはありませんが、それはファッションセンスあっての話なんです。

ですので、「自分は顔に自信がない」と思っているなら、ファッションで勝負すればいいんです。

流行りの髪型を取り入れよう

ファッションと違って、髪型に関しては、流行を追った方が間違いなくモテます。

例えば、70年代に流行ったリーゼントヘアで合コンに参加しても、誰からも恋愛対象としては見られないでしょう。

美容院でしたら、どこもお店の中にヘア雑誌があるので、美容師さんに雑誌モデルの写真を見せて、「こういう髪型は自分に似合いますか?」とか相談するのもよいでしょう。

尚、若いのに床屋で髪を切っているなら、ちょっとまずいですよ~。

床屋はオシャレにあまり興味のないオジサン向けですから、勇気を出して美容院に一歩足を踏み入れてみましょう。

内面はどうでもいいのか?

女性からモテるには、外見だでじゃなく、当然、内面も重要になってきます。

ただ、内面は社会に揉まれて良くなっていくものでもあります。

大学を卒業して社会に出れば、今よりも人間関係の築き方とか社会のルールについて、嫌でも学ばざる負えません。

つまり、男らしさとか決断力、リーダーシップなど、女性にモテる内面的な要素は、年を重ねるごとに自然と身についていくので、大学生に限った話であれば、見た目の良さにとことん拘った方が、充実したキャンパスライフを送れるでしょう。

この記事も読んでみて→大学生が彼女を作るにはどんな方法がある?

-モテる男の特徴

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.