モテる男を演じることで本当にモテてしまう理由とは?

更新日:

モテる男を演じる

男なら皆、モテる男に憧れるものですが、モテる男を演じることができれば、本当にモテてしまいます。

演じると言っても、かっこいい俳優の仕草や台詞を真似すればよい、というわけではありません。

女は第三者評価をすごく気にする

どのようにモテる男を演じれば、本当にモテるのか?

これは、女性視点で考えるとわかりやすいかもしれません。

女性は基本的に優柔不断なので、気になる男性から告白されても、自分だけの判断で、交際するか否かを決めることができません。

その男性のことを女友達に相談し、その上で、交際するか否かを決めるケースが圧倒的に多いわけです。

つまり、女とは自己評価よりも第三者評価を気にする生き物なのです。

例えば、男性が女性に告白をして、その場で”OK”の返事をもらえたのであれば、それは、その女性が既に気になる男性の存在について、女友達に相談し、第三者である女友達から、「付き合ってもいいんじゃない」とか「理想の彼氏に近いね」などの高い評価を得られている可能性が高いわけです。

多くの女性が持っているこのような心理をうまく利用して、モテる男を演じることができれば、本当にモテるようになります。

モテるためには何をどのように演じればいいのか?

モテる男を演じるのは、すごく簡単です。

それは、恋愛歴を自作してしまうことです。

例えば、気になる女性との初デートで、過去の恋愛の話になったとしましょう。

女性から「彼女はどのくらいいないの?」と聞かれて、「もう3年もいないんだよね~」なんて答えたら、「売れ残り」とか「3年も彼女がいないなんて性格に問題があるのかな?」というイメージを与えてしまうことになりかねません。

さらに、女性から元カノとの交際期間について聞かれたとしましょう。

実際には、5ヵ月付き合っていたとして、正直に「5ヵ月」と答えたら、女性から「女の扱い方をわかってないから長続きしなかったのでは?」と思われてしまうでしょう。

では、本当は5ヶ月だったとしても、それを「2年5ヶ月」と答えたらどうでしょうか?

女性に対して、「この人は女の扱いが上手だから交際期間が長いのかも?」という印象を与えることができると思いませんか?

例えば、こんな男性がいたとしましょう。

元カノと別れたのは3ヶ月前で、交際期間は3年。

その一つ前の彼女との交期間も3年で、その女性と別れてから彼女がいなかった期間はたったの2ヶ月。

こんな恋愛歴の男性がいたとしたら、女性は「この人は絶対にモテる」と思うのではないでしょうか?

女性にとっては、デートする男性の元カノは第三者であり、「元カノとの交際期間が長い=第三者評価が高い」ということになるんです。

優れた恋愛歴=第三者評価が高い

繰り返しになりますが、女性は男性を選ぶ際に第三者評価をすごく気にするんです。

「彼女がいない期間が短い」且つ「元カノとの交際期間が長い」というたった二つの事実は、女性には「非常に第三者評価の高い魅力的な男性」に映ってしまうわけなんです。

言ってしまえば、「モテる男を演じる=恋愛歴を偽る」ということになりますが、正直者が損をするのが男女の恋愛における実情でもあるわけです。

例えば、自分をよく知る友達から女性を紹介してもらった場合などは、恋愛歴を偽ってもバレてしまう可能性があるので、嘘はつけません。

ただ、会社の同僚との合コンとか、インターネットでの出会い、クラブやバーなどでナンパで女性と知り合う場合は、多少恋愛歴を偽ったところでバレませんし、そっちの方がよい結果になるのは言うまでもありません。

-モテる男の特徴

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.