モテるための清潔感には身だしなみが重要な理由とは?

更新日:

清潔感のある男

清潔感は、モテる男にとって絶対に外せない要素です。

清潔感がなければ、初対面で即アウトになり、恋愛のスタートラインにすら立てません。

ただし、ただ清潔にすればそれでよいというわけではけしてありません。

モテるために必要不可欠な要素である清潔感は、単に身体を清潔に保つとは、異なります。

ポイントは「身だしなみ」です。

これから詳しく見ていきましょう。

ただ単に清潔にするだけでは無意味?

もちろん、身の回りを清潔にすることは、感染症を予防する上でとても大切なことです。

モテるモテないに関わらず、清潔にするに越したことはありません。

実際、すでに多くの男性が毎日お風呂に入る、歯をしっか磨く、爪を切る、耳や鼻のケアを行う、など清潔を保つために必要なことは、一通り行っています。

そのため、モテるために誰もが普通にやっていることを実践したとしても、あまり意味がありません。

それよりも、この程度のことは、モテるモテない以前に、今の日本において、最低限のマナーとして行っておくべきことといえるでしょう。

「清潔である」と「清潔感がある」は似て非なるもの

モテるために、押さえておいていただきたいのは、「清潔であること」と「清潔感があること」とは、まったく別物であるということです。

例えば、同じようにキレイに洗濯されていたとしても、しわくちゃでヨレヨレな衣類よりも、しわひとつなくパリッとビシッとしている衣類のほうが、はるかに清潔そうに見えますよね?

これと同じ理屈で、モテるためには、いかに清潔に努めるかいうことよりも、いかに清潔そうに見せるか、ということの方が重要だといえるのです。

ではどうすれば清潔感を出せるのか?

その答えは、ずばり、身だしなみが整えることです。

清潔感のあるなしは、いかに身だしなみが整えられているか否かで決まる、といっても過言ではありません。

極端な話、3日間お風呂に入っていなくても、身だしなみを整え、髪型とファッションをビシッと決めれば、清潔感は十分に出せます。

コロンや香水で匂いをカバーすれば完璧です。

逆に、どんなに清潔に気をつけていても、髪型や服装などの身だしなみが整っていなければ、清潔感は出にくいでしょう。

例えば、毎日朝晩お風呂に入り、1日に3回歯を磨く人でも、無精ひげに鼻毛、シワシワのシャツ、汚れた靴を履いていたら、清潔感はゼロなんです。

モテるために清潔感を意識するなら、いかに身だしなみを整えるか?にとことん拘る必要があるんです。

このポイントをしっかりと抑えておきましょう。

-モテる男の特徴

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.