話し下手でも大丈夫!モテる男の会話術とは?

更新日:

モテる男の会話術

恋愛において、女性との会話が苦手なのは致命的です。

デートでの会話が盛り上がってこそ、女性は「この人といると楽しい」、「また会いたい」と思えるのです。

でも、女性との会話が苦手でも大丈夫です。

女性との会話を盛り上げるのにはコツがあり、そのコツさえ掴めば誰でも女性との会話を盛り上げることができます。

モテる男たちの中には、会話が苦手な人も多いです。

ただ、それでもモテる理由は、話を盛り上げる会話術を知っているからです。

ここでは、モテる男たちの会話術について一緒に見ていきましょう。

基本的に聞き手に回る

女性は基本的に話好きです。

そういう特性上、女性は自分の話を真剣に聞いてくれる聞き上手な男性に好感を覚えます。

話が苦手な男性でも、聞き上手になるのはそんなに難しくないですよね?

女性と話しをするときには、「何か面白い話をしなくちゃとか」、「気の利いたアドバイスをしなくちゃ」などと気張る必要はないのです。

それよりも、「次は何を聞こうかな」と考えておけばいいんです。

相手の話に共感する

聞き上手になるコツは、相手の話に共感することです。

女性の話に共感していることを示すために、相槌を打ちましょう。

相槌は「そうだよね」、「気持ち分かるな」、「なるほどね」などですね。

尚、女性は相手に意見を求めているのではなく、ただ共感をしてほしくて話をしていることが多いので、「俺ならこうするけどね」とか「それはちょっと違う気もするけどね」などの提案や否定は、あまり喜ばれません。

質問上手になろう

会話とは、質問、答え、相槌、そして質問……の繰り返しで、例えるならキャッチボールのようなものです。

そのため、会話を弾ませるためには、質問上手になる必要があります。

質問と言っても、「イタリアンは好き?」とか「お酒は飲む?」みたいな、相手がイエスかノーで答えられる質問では、話は弾みませんね。

それよりも、相手が自由に話せる質問をしたほうが、話が弾みやすくなります。

例えば、ヨガを習ってる女性には、「ヨガにはどんな健康効果があるの?」と聞いてみたり、料理を作るのが趣味な女性なら「カレーライスを美味しく作るコツはあるの?」みたいな相手が自由に話せる質問がしてあげましょう。

低いトーンでゆっくり話そう

声のトーンを落とし、ゆっくりと話すと自信があるように見えます。

女性は自信のある落ち着いた男性が好きなので、話し方を少し変えるだけでも女性ウケはよくなります。

相手の話を聞きながらゆっくりとうなずき、ほほえみを浮かべ、自分が話すときにはゆっくりと低いトーンで話しましょう。

話のネタを準備しておく

聞き上手に回るといっても、最初に話を始めるのは男性です。

ネタがなければ、話を女性に振ることもできません。

デートの前には、女性が好きそうなネタを準備しておきましょう。

参考までにですが、女性は、血液型、スイーツの話、ゴシップネタが特に好きですね。

以上となりますが、いかがだったでしょうか?

上記の会話術を活用すれば、女性との会話も盛り上がるはずです。

ある程度は慣れも必要ですから、仮にデート中に会話が盛り上がらなくてもガッカリせず、練習として前向きにとらえ、次に生かしましょう。

-モテる男の特徴

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.