モテる男は彼女を束縛しない理由とは?

更新日:

束縛

モテる男たちは、彼女を束縛しません。

それは、彼女を束縛すればするほど、心が離れていってしまうことをよく理解しているからです。

でも、なぜ束縛がそんな悪いことなのでしょうか?

その理由についてこれから詳しくお伝えします。

束縛は女性との信頼関係を損ねる

束縛することによって、「自分はこの人に信頼されていない」という思いを女性に抱かせます。

当然ですが、女性にしてみれば、自分を信頼してくれない相手を信頼することができません。

互いの信頼関係が損なわれれば、破局は目に見えています。モテる男たちは、そうなることを重々承知しています。

そもそも彼女を十分に信頼できれば、束縛しようという気にもなれないはずなのですが、束縛をやめれないのなら「選ぶ女性を間違えているでは?」と自問自答したほうがよさそうですね。

束縛すればするほど魅力がなくなる

「束縛は女性から嫌がられる」とわかっていても、束縛をやめれない男性は多いですね。

でも、束縛が悪いとわかっているのに、なぜ束縛してしまうでしょうか?

それは、自分に自信がないからです。

自分に自信がない男性は「他の男に彼女を取られてしまったらどうしよう?」という怖れから、彼女を束縛してしまうのです。

しかし、残念ながらそれは逆効果です。

束縛すればするほど、自信のなさやスケールの小ささばかりが強調され、確実に魅力が失われていきます。

女性の気持ちは、魅力が色あせた男性から離れていってしまいます。

例えば、彼女から「明日の夜は飲み会」と言われても「男も来るの?」とか「合コンじゃないよね?」なんて、いちいち聞かなくていいんです。

「飲み過ぎないようにね~」と余裕をもって声をかけてあげましょう。

もしかすると、本当は内緒で合コンに参加してるかもしれませんね。

ただ、付き合いが長くなれば、好奇心から「他の男もちょっと見てみたい」と思うのは当たり前のことですし、普段から余裕を見せておけば、他の男に心が惹かれてしまうこともないでしょう。

もし、他の男に簡単に心変わりしてしまうような女なら、その程度の女だったということです。

別れて新しい彼女を見つけましょう。

束縛するのは愛情ではなくエゴ

彼女のことが好きで心配だからどうしても束縛してしまう、という男性は少なからず存在します。

しかし、その感情は愛情ではなく、彼女を独占したいというエゴに他なりません。

相手への愛情が本物であれば、相手のことを第一に考え、自分のせいで不自由で窮屈な思いをさせたくないと思えるはずです。

そういった意味でも、本当に女性からモテる男性は、エゴイストや自分ファーストとは程遠い、ひとえに愛情深い人であるといえるかもしれません。

真にモテる男性を目指すのであれば、可能な限り自分を磨き、ゆるぎない自信を身に着けると共に、エゴと愛情の区別をしっかりとつけられるようになりましょう。

彼女を束縛するくらいなら、男をもっと磨いて、自分の魅力で彼女の心を惹きつけておいた方が得策であることは間違いありません。

-モテる男の特徴

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.