モテるにはどれ位の年収が必要?境界線は500万円?

更新日:

年収の高い男性

経済力のある男性が女性からモテるのは、当たり前の話ですね。

もちろん、年収が高ければ確実にモテる、というわけではありませんが、モテる要素の一つにはなります。

特に結婚を視野に入れている適齢期の女性は、年収の高い男性を好む傾向が強いです。

果たしてモテるためには、どのくらいの年収が必要なのでしょうか?

これから詳しくお伝えします。

年収は高ければ高いほどモテる?

会員数50万名の婚活サービスの大手である株式会社IBJが、男性会員を対象に年収別に婚活状況を調査した結果、年収の高い男性ほど、女性からのお見合いの申し込みが多いということがわかりました。

実際、年収800万円の男性の女性からのお見合い申し込み件数は、年収400万円の男性のほぼ4倍近くあったということです。

この結果から、年収が高ければ高いほど、結婚を希望する女性からモテやすいと推察できそうです。

モテるためには最低どのくらいの年収が必要?

モテるためには、年収は高ければ高いに越したことはないといえそうです。

では、最低どのくらい必要なのでしょうか?

株式会社マンションマーケットが、20代~40代の未婚女性を対象に、結婚相手に求める年収に関する意識調査を行なったところ、最低500万円以上という結果が示されました。

ちなみに、株式会社IBJの調査でも、年収500万円を境に、女性からのお見合いの申し込み数が急増する傾向が示されています。

このことから、年収500万円以上あれば、女性からモテやすくなると推測することが十分に可能です。

女が男に求める年収=結婚後も安心して暮らせる金額?

実は、年収500万円は、日本の全世帯平均年収である549.6万円に、極めて近い数字でもあります。

つまり、多くの女性が、結婚後も、最低限、日本の平均レベルの年収を確保したいという要求を持っているということになるでしょう。

このくらいの年収があれば、結婚後、出産育児で自分が仕事ができなくなっても、安心して生活できるとはじき出した金額が、ちょうど500万円だったと考えることもできそうです。

もちろん、あくまでも目安であって、年収500万円なければモテないというわけではありませんが、経済力を身につけておくことは、モテる上で何かと有利に働くことだけは確かです。

-モテる男の特徴

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.