マッチングアプリで女性をデートに誘うタイミングや誘い方とは?

投稿日:

マッチングアプリでデートに誘われる女性

マッチングアプリで気になる女性とのマッチングが成立した場合、その後、どのタイミングで女性をデートに誘えばよいのか?

またどんな風に誘ったらよいのか?

何かと悩んでしまいますよね。

ベストなタイミングと誘い方について、これから一緒に見ていきましょう。

デートに誘うタイミングはマッチングの1週間後

マッチングしてから、すぐに女性をデートに誘うのは、さすがにマナー違反で、多くの場合、引かれてしまいます。

かと言って、あまり時間が経ってしまうのも、考えものです。

マッチングしてから1週間後がデートに誘うタイミングとしてはベストです。

もちろん、マッチング後のメッセージのやりとりがスムーズで、相手の女性が明らかにあなたに興味津々な場合は、もう少し早めてもよいでしょう。

ようは、「鉄は熱いうちに打て」で、お互いの気持ちが盛り上がった、そのタイミングで切り出すのがベストと考えましょう。

どんな誘い方でデートに誘えばいい?

相手の女性の都合を十分に配慮して、やや控え目な誘い方が好ましいです。

例えば、「もしよかったら、今度、一緒にお茶か夕食でもいかがですか?」など。

このような誘い方ですと、相手の都合を配慮した誘い方になっているので、誘われた側も好感が持てますし、相手も自由に都合を調整できるので、OKをもらいやすいです。

これに対して、「とてもおすすめできるカフェがあるので今度の日曜日に一緒にどうですか?」といったような、日程もお店も誘う側がほぼすべて決定した上で誘うのは、相手の都合をまったく考えていない誘い方になるのでNGです。

もし、実際におすすめの店がある場合でも、相手が誘いに応じてくれた後で、「実はおすすめできるお店があるので、よかったら」といったふうに切り出してみましょう。

会うことにOKしてくれた後なら、快く応じてもらえるでしょう。

初デートくらいは奢ったほうがベター

タイミングと誘い方が功を奏し、マッチングした女性との初デートが実現した場合、やはり初デートくらいは、男性が奢ってあげた方がベターです。

もちろん、実際に会ってみて、「次はもうないな」と思った場合は、割り勘でもいいでしょう。

しかし、「次も会いたいな」と思った場合は、奢ってあげるべきでしょう。

今の時代、交際がスタートしてからは、割り勘も普通ですが、やはり、最初くらいは奢ってほしい、というのが女性の本音です。

初デートから割り勘にしてしまうと、女性は「大切にされてない」と感じ、見切りをつけられてしまうことも多いです。

そうならないためにも、最初くらいは奢ってあげたほうがベターと言えます。

以上となりますが、いかがだったでしょうか?

マッチングした後は、ベントなタイミングで女性から好感を持たれる誘い方をすれば、効率的に会えるでしょう。

-マッチングアプリ

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.