合コンでの狙った女の口説き方とは?

投稿日:

合コンで女を口説く男

合コンで、お目当ての女性が見つかった場合は、ついつい口説きにかかりたくなるものですよね。

しかし、合コンで女性を口説くのには、あらかじめ心得ておくべきことがあります。

この件についてこれから一緒に見ていきましょう。

合コンでは口説かないのが秘訣

合コンの現場では、女性をあからさまに口説くのはNGです。

その理由は、合コンは、参加者全員で盛り上がる場であるからです。

そのような場で、一人だけマークした女性にぴったりはりついて「美人だね」、「かわいいね」、「今度デートしない?」などと口説いていたら、どうでしょう?

その女性に、空気の読めないKYな男と思われるだけでなく、周りからもひんしゅくを買うことになるに違いありません。

ひたすら女性を笑わせることに徹しよう

「参加者全員が愉しく盛り上がる場」である合コンで、最もモテるのは、その場を盛り上げることができる、愉快で面白い男性です。

とにかく合コンで、女性を笑わせる(あるいは愉快な気分にさせる)ことができさえすれば、よほど見た目に問題がない限りは、後日、女性をデートに誘っても、断られる心配はまずありません。

合コンでは、女性を笑わせることこそが、口説くことになります。

言い方を変えるなら、合コンでの女の口説き方とは、とにかく笑わせることなのです。

とはいえ、合コンで初対面の女性を笑わせることは、ある意味、口説くことより難しいことになるかもしれません。

常日頃から、気配りや話術、ユーモアのセンスなどエンターティナーとしてのスキルを磨いておく必要があるでしょう。

特技を自慢するのは逆効果

合コンでは、女性に気に入られようとして、高学歴や有名企業で働いている場合、それらをひけらかしたりしがちです。

あるいは、外国語がペラペラだとか、剣道5段だとか、野球で甲子園出場したとか、水泳で全国大会まで行ったとか、人からスゴイ!と思われるような特技をもっている場合は、ついつい自慢したくなるものですよね。

ただ、そのような特技は、聞かれてもいないのに自分から公表すると、単なる自慢になってしまい、値打ちが下がってしまいます。

まさに「能ある鷹は爪隠す」で、自然な会話の流れで知ってもらう(さりげなくアピールする)のが最も効果的で、合コンでモテる秘訣と言えるでしょう。

以上となりますが、いかがだったでしょうか?

合コンでは、ひたらすら笑いを取ることに徹っしましょう。

それが口説くこになります。

また、聞かれてもいないのに、自分から特技をアピールすると「脳のない鷹」だと思われてしまいますので、気をつけましょう。

-合コン必勝法

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.