出会い系はドタキャンが多い?対処方法はないの?

投稿日:

出会い系の女にドタキャンされた男

出会い系で知り合った女と実際に会う約束をしても、ドタキャンされてしまうケースは、けして珍しくありません。

そんな残念な結果にならないためには、あらかじめ対処法を知っておく必要があります。

ドタキャンを回避するための対象方法について、これから一緒に見ていきましょう。

サクラやキャッシュバッカーに騙されていない?

出会い系には、サクラやキャッシュバッカーが少なからず存在しています。

知らない人のために簡単に説明をすると、サクラとは、男性にポイントを消費させるために運営側が雇っているアルバイトのことです。

女性のフリをしてメッセージを送ってきますが、実際には男性のアルバイトが大半を占めています。

キャッシュバッカーとは、文字通り、キャッシュバックされたお金を受け取っている女性のことです。

一部の出会い系では、女性会員は、男性にポイントを消費させると、その一部を現金として受け取れる仕組みがありますが、その仕組みを利用して稼いでいる女性たちがキャッシュバッカーです。

サクラもキャッシュバッカーも、男性にポイントを消費させるのが目的ですが、そのためには手段も選びません。

会うつもりもないのに、会うことを前提に、積極的にアプローチしてきます。

特に、サイト内で会う約束をしたのに、LINEのIDは絶対に教えない、というのは、サクラやキャッシュバッカーの典型的な手口です。

この場合、ドタキャンというよりは、最初から騙されている、と言うほうが正しいでしょう。

LINEを交換できない女とは会わないのが鉄則

最近のサクラやキャッシュバッカーは、手口がとても巧妙で、あの手この手をつかって巧みに言い寄ってくるため、見破るのが非常に難しい場合も出てきます。

巧妙な手口に引っかからないためには、会う約束をしたのにも関わらず、LINEが交換できない場合は会わない、ということ徹底しておきましょう。

よく考えればわかることですが、会う約束をしているのに、お互いのプライベートな連絡先を確認できないなんて、おかしいと思いませんか?

LINE交換した場合でも確認を徹底しよう

出会い系で知り合った女と、LINE交換ができた場合は、サクラでもキャッシュハッカーでもない本物の素人女性である可能性が高いと考えてよいでしょう。

しかし、本物の女性であっても、ドタキャンされてしまうことはよくあります。

会う約束をした日の前日に、LINEで会う場所と時間を確認しておきましょう。

それで返信が来てもまだ、安心できませんよ。

会う当日に、家を出たらそのタイミングで連絡をもらえるように、念のためにLINEで伝えておきましょう。

もし、それで返信がない場合は、ドタキャンだと思って諦めましょう。

ドタキャンはムカつきますが、わざわざ外出しないで済むので、被害を最小限に抑えることができます。

以上となりますが、いかがだったでしょうか?

出会い系の素人女性は、実際に会うことさえできれば、ほぼやれます。

そのためにはサクラやドタキャンなど、越えなければいけない壁もあります。

ただ、壁を越えた先には、あなたが目指す穴が待っているはずです。

-セフレの作り方

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.