キスがうまい男はモテる!女性をキュンとさせるキスとは?

更新日:

キスがうま男

一般的に、キスはすでに恋愛関係になっている男女がするものですから、キスがうまいからモテる、というのは順序が違う気もします(笑)。

しかし、モテる男はキスがうまいというのも事実。せっかく恋人ができても、キスが下手だと、女性の心が離れていってしまうかもしれません。

また、気になる女性とのデートで、お互いにお酒を飲み過ぎて、自然な流れでキスをしてしまうこともあるでしょう。

例え恋人関係になっていなくても、男と女がデートをすれば、何が起きるかなんてわかりません。

「備えあれば憂いなし」ということわざもありますが、いつ訪れるかわからない女性とのキスに備えて、女性をキュンキュンさせてしまうキスのやり方を覚えておきましょう。

では、モテる男たちが実践しているキスをする上での注意点やムード作り、キュンとさせるテクニックについて説明をしましょう。

エチケットに気を配る

どんなにキスがうまくても、口臭があるようでは台無しです。

デートの前には、必ず歯を磨きましょう。

尚、自分の口臭は、自分では気づきません。

自分では臭いと思っていなくても、実は「臭っていた」ということは、よくあることなんです。

できれば、歯を磨くだけでなく、歯間ブラシで歯間の歯垢を取り、最後にリステリンなどのマウスウォッシュで口内を洗浄したほうがよいでしょう。

唇は皮膚が薄いため、感覚が敏感です。

乾燥したガサガサの唇は、清潔感がありませんし、そんな唇でキスをしたら、相手を不快にさせてしまいます。デーと前から、リップクリームを塗るなどして、唇のケアしておきましょう。

また、ヒゲも相手のほほに当たるとチクチクしてしまうので、デートの前にはきちんと手入れをしておきましょう。

デート当日は、ニンニク料理は避けましょう。

キスはムード作りから始める

女性にとって、好感を抱いている相手とのキスは、多少強引でもうれしいものです。

しかし、心の準備ができていないと、無意識に拒絶してしまうことがあります。

そんな悲しい結末を避けるために、キスの前のムード作りが大事です。

キスをする前に十分に時間をかけて、相手の肩に手を回したり、髪に触れたり、手を握ったり、スキンシップをすれば、女性側も何となくキスのムードに気が付くことでしょう。

女性の反応を見て、キスするか?それとも今回はやめておいた方がよいか?も何となく判断できるでしょう。

尚、恋人関係になる前の男女や、付き合ったばかりで、まだ肉体関係になっていない男女がデート中にキスをするなら、二人きりになれるカラオケボックスがおすすめです。

キュンとさせるキスのテクニック

女性をキュンとさせるキスをするためには「じらす」のがポイント。

最初から唇をしっかりと重ねるよりも、まずは左右どちらかの口角のあたりに軽くキスし、次いでもう一方の口角にもキス。

それから唇を合わせるのがモテる男のキステクニックです。

唇を合せてから5秒ほどしたら、女性の腰のあたりに手を回し、軽く引き寄せるようにしながら、ゆっくりと舌を入れていきましょう。この時の興奮して、むちゃぶりつくように舌を動かしてしまうと、下心丸出しだと思われて、女性が引いてしまうので注意が必要です。

舌は軽く絡ませる程度にするのがポイントです。

長すぎてもよくないので、5分ほど楽しんだらやめておきましょう。

まだ、恋愛関係になっていないなら、キスの後で告白をするのもありだと思いますよ。

-モテる男の特徴

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.