マッチングアプリでメールアドレスを聞いてくる女は業者?

投稿日:

メールアドレスを聞かれた男性

マッチングアプリで女性とのマッチングが成立すると、しばらくアプリ上でメッセージのやりとりをした後、通常は、LINEでのやりとりに移行します。

しかし、なぜかLINEではなく、メールでのやりとりを希望し、メールアドレスを知りたがる女性がいます。

LINEでのやりとりが普通の今、なぜあえてメールアドレスを聞いてくるのでしょうか?

この件について、これから一緒にみていきましょう。

メールアドレスを聞いてくる女はほぼ業者

マッチング成立後、メールでのやりとりを希望し、メールアドレスを聞いてくる女性がいたら、それはほぼ間違いなくメールアドレス販売業者です。

今でも、個人のメールアドレスは、裏の世界で売買されています。

特に、確実に受信者に開封してもらえるメールアドレスは価値が高く、高値で取引されているようです。

マッチングした女性がとびきりの美人だった場合、普段使っているメールアドレスを教えてしまうものですよね。

そこが狙いで、うっかりメールアドレスを教えてしまったが最後、後々、大量のスパムメールが届くようになります。

業者には特徴がある

メールアドレス販売業者には、以下のような特徴があります。

特徴その1:女性のルックスが超ハイレベル

マッチングアプリでは、男性のほうから女性に「いいね」をするのが普通ですが、稀に女性の方から「いいね」をしてくれるケースもありますね。

女性のほうから「いいね」を送ってくる場合は、あなたにすごく好意を持っている可能性が大です。

しかし、その女性がモデル級の超美人や可愛い子であった場合は、注意が必要です。

冷静に考えればわかることですが、そんなハイレベルの女性がわざわざ自分から男性会員にアプローチするでしょうか?

何もしなくても、顔写真をアップしているだけで、たくさんの男性会員から「いいね」をもらえるでしょうし、まさに引く手あまた状態が予想される女性がですよ。

もちろん、あなたもたくさんの女性から「いいね」をもらっていて、引く手あまた状態であれば話は別ですが。

そうでもない限りは、そんなハイレベルの女性からアプローチされた場合は、まずは疑ってかかったほうが賢明といえるでしょう。

尚、トップ画面の写真だけに気合いが入っていて、サブ写真もなく、プロフィールの中身がスカスカの場合は、ほぼ業者と考えて間違いないでしょう。

特徴その2:メッセージがやたら長文

やたら長文で、誘ってくるような内容のメッセージを送ってくるのも業者の特徴です。

業者は、効率的にメールアドレスを入手したいと考えているので、マッチングアプリ上で長々とメッセージ交換をしたがりません。

ファーストメッセージで男性を誘惑し、メールアドレスを聞き出そうとすると、どうしても文章が長くなってしまうのです。

その文章は、もちろんテンプレで、多くの男性に同じものを送っています。

本当に業者なのかを見破るには?

本当にメールアドレスの販売業者か否かを見破るには、相手にメール以外の方法でのやりとりを提案してみれば、簡単に判別できます。

業者と疑われる女性とマッチングして、メールアドレスの交換を求められた場合は、「社用のものしかないから教えらない」など適当な理由をつけて断りましょう。

その上で、LINEでのやりとりや電話でのやりとりを提案してみましょう。

明らかに業者の場合は、適当な理由をつけ断られるか、あるいはその後に連絡が途絶えるかのどちらかになるはずです。

メール以外の手段でメッセージ交換をしたがらない女性は、ほぼ100%業者です。

運営元に通報をして、次の女性を探しましょう。

以上となりますが、いかがだったでしょうか?

マッチングアプリを利用していると、男性の「女性と出会いたい」という心理を巧みに利用して、悪事を働こうとする輩に当たってしまうことがあります。

直感で、少しでも「怪しい」と感じたなら、スルーするが鉄則です。

-マッチングアプリ

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.