若白髪があるとどれくらいモテない?染めるべき?

更新日:

若白髪

若白髪とは、文字通り、まだ白髪とは無縁の若い世代に生える白髪のことですが、最近は、この若白髪に悩まされる若者が増加傾向になるようです。

一般的に白髪は、老化が主な原因と言われていますが、若白髪の場合は、ストレスや睡眠不足、偏った食生活が原因のようです。

若白髪があると、やはりモテないものなのでしょうか?

これから一緒に見ていきましょう。

白髪があると10歳老けて見えることも

白髪があるだけでは、モテないと言い切ることはできません。

しかし、老化現象の一種である白髪は、老いの象徴でもあります。

若白髪とは言え、目立つほどの白髪があった場合、10歳くらいは老けて見えてしまいます。

当然、その分、モテ度も確実に下がってしまうことでしょう。

40代、50代の男性に白髪があった場合、ダンディーで魅力的に見えることもありますが、若白髪は、そういった魅力とはほど遠いです。

若白髪は染めるべき?

若白髪は、染めてしまう、というのも一案です。

白髪染めやカラートリートメント、ヘアマニキュアなど染める方法はたくさんあります。

ただ、若白髪の場合は、ただ単に黒髪を作るメラノサイト(色素細胞)の働きが低下していることが原因なため、この働きを強化することで、改善するケースは多々あります。

そこが、メラノサイトそのものが死んでしまう老化による白髪とは、違う点です。

メラノサイトの働きは、ストレスを溜めない、十分な睡眠、栄養バランスの取れた食事を摂る(特に黒髪によい栄養素を積極的に摂取する)などの方法で、強化できます。

黒髪に必要な栄養素とは?

黒髪に必要な栄養素は、各種ミネラル(特に亜鉛、鉄分、銅など)や、ビオチン、パントテン酸、オルニチンです。

これらの栄養素をバランスよく摂取することで、若白髪の場合は、改善が望めます。

そして、これらの栄養素をバランスよく含んでいるのが黒ごまです。

実際、黒ごまを積極的に摂るようになってから、若白髪が改善されたというケースは少なくありません。

若白髪の改善のためには、黒ごまを、1日大さじ山盛り1杯~2杯(10g~20グラム)程度を摂取するとよいと言われています。

続けることが大切ですが、毎日大さじ1杯か2杯もの黒ごまを食べるのは、かなり大変であることも確かです。

ちょっと続けにくいという場合は、サプリメントを活用するという方法も一案です。

若白髪におすすめなのは、ブラックサプリEXです。

サプリなら、毎日ただ飲むだけなので、黒ごまよりも続けやすいでしょう。

以上となりますが、いかがだったでしょうか?

若白髪があると、老けて見える分、確実にモテ度は下がります。

ただ、若白髪の場合は、早めに対策をすることで改善も可能です。

モテるためには、一つ一つの積み重ねが大切ですね。

-男の恋活

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.