怖っ!出会い系で多い被害や詐欺の手口とは?

投稿日:

出会い系で被害に遭う男

セフレや割り切りの相手を見つけるのにもってこいの出会い系アプリや出会い系サイトですが、トラブルに巻き込まれる可能性も無きにしも非ずですね。

出会い系によくある被害といえば、まっさきに思い浮かぶのは、「サクラに騙されてポイントを大量に消費させられる」といったことではないでしょうか?

しかし、実際は、もっと怖ろしい被害に遭ってしまう場合もあります。

この件についてこれから一緒に見ていきましょう。

美人局

出会い系で知り合った女とホテルにしけこんでいる時に、女の知り合いを名乗る男が乗り込んできて「金を払え」と言ってくるのが手口です。

本来、被害を受けたら、すぐに警察に通報すべきですが、相手の女性が未成年であった場合、後ろめたさから通報できずに、そのまま泣き寝入りしてしまう場合もなくありません。

美人局は、詐欺と同じです。

最初から仕組まれています。

ただ、ちょっと法律さえ知っていれば、コワモテの男から金銭を要求されても、支払わなくて済みます。

一番多いのは、18歳未満の女性とセックスをしてしまい、そこにコワモテの男が現れて、「金を払わなければ警察に突き出す」と言われるケースですね。

まず、勘違いされている男性も多いのですが、18歳未満の女性とセックスをすること自体は、罪にはなりません。

これを犯罪にしてしまうと、高校を卒業したての18歳、19歳の男性は、女子高生と交際ができませんね。

18歳未満の女性とやってしまい罪になるのは、お金が絡むケースです。

相手が18歳未満でも、お金が絡まなければ、それはただの自由恋愛。

お金を払うと、児童買春になるわけです。

尚、相手の女性が18歳未満だったしても、女性が年を偽っていて、実年齢を知らなかった場合は、お金を払っても児童買春になりません。

つまり、最初から相手の女性が18歳未満とわかっていた場合は、買春目的でセックスをしなければ、刑事罰に問われることはないんです。

仮に、コワモテの男に「この子は18歳未満だぞ」とすごまれても、お金を払っていない場合は「買春ではないから罪にならない」、金銭のやりとりがあった場合でも、「18歳未満とは知らなかった」と言い張れば、相手も法律を盾にゆすることはできません。

それでも、「警察に突き出すと」と言い張る場合は、「ご自由にどうぞ」と言って、その場を離れましょう。

やつらもお金を騙し取りたいだけなので、警察に行くことなんて絶対にありません。

尚、ホテルの室内で、「金を払うまで帰さない」と言われたら、その場で警察に電話して「監禁されています。助けてください。」と言えば、ビックリして逃げいくでしょう。

美人局に遭遇してしまった場合は、焦らずに冷静に対応することです。

金品を盗まれる

出会い系で知り合った女とホテルにチェックイン後、シャワーを浴びている最中に、相手の女に金品を盗まれ、そのままドロンされるという被害もあります。

盗んだ財布の中にあった身分証明書やクレジットカードを悪用されることもありますし、自宅や勤務先の住所を知られてしまった場合は、「このことを家族や会社にばらす」と脅され、金銭を要求されることもあります。

万が一脅された場合は、証拠(LINEの会話履歴や電話の録音データ)があれば、「脅迫罪で警察に突き出す」と逆に警告をすれば、相手は何もできません。

この手の被害は、注意さえしていれば、簡単に防げます。

出会い系で知り合った女と初めてホテルに行くような場合は、シャワーを浴びる時に、財布やバッグもシャワールームに持ち込むことです。

ネットワークビジネスへの勧誘

ネットワークビジネスとは、いわゆるマルチ商法のことで、自分の下につく会員を増やせば増やすほど利益を得られる仕組みになっています。

そのため、ネットワークビジネスへの勧誘を目的で出会い系に登録している女も決して少なくありません。

多くの場合、組織ぐるみ行われているケースが多いです。

出会い系で知り合った女性と飲食店で会って、話をしているうちに、友達と名乗る複数の男性(実はネットワークビジネスの営業マン)が加わることになり、彼らの巧みな話術によって、あれよあれよというまに勧誘されてしまう、というのが典型的なパターンです。

出会い系で知り合った女と食事に行って、何かビジネスの話をされたり、「私の友達を呼んでもいい?」などと言われた場合は、ネットワークビジネスへの勧誘と判断しましょう。

こんな女に遭遇してしまったら、外に電話をしにいくフリをして店を出て、そのまま家に帰ってしまいましょう。

真剣にセフレを探している男の気持ちを踏みにじるような女は、飲食代をすべて払わせておけばいいんです。

以上となりますが、いかがだったでしょうか?

出会い系は、気をつけて利用する分には、見知らぬ女とのセックスを楽しむことができますが、そこには危険も潜んでいます。

ただ、出会い系の被害について事前に知っておけば、万が一巻き込まれたとしても対処できるはずです。

悪い奴らに臆することはありません!

-セフレの作り方

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.