セフレの女との関係を長く継続させるコツとは?

投稿日:

ともすれば、彼女を作るよりも難しいと言われているのがセフレ作りですが、せっかくセフレを作ることができたのであれば、可能な限りその関係を長く続けたいものですよね。

そこで今回は、セフレになってくれた女との関係を長く継続させる、そのコツについてご紹介します。

尊厳を持ってセフレに接することが大切

せっかくセフレができても、「ただやるだけの関係だろ?」とセフレの女を軽んじてしまうと、すぐに関係を断ち切られてしまいます。

例えば、いくらセフレには、あまりお金をかけたくないからといっても、毎回、ホテルや自分の部屋に連れ込んで、やることだけやったら「はい、さよなら」では、さすがにセフレの女も、女としてぞんざいに扱われていると気づきます。

セフレである前に、相手も一人の女性です。

そのことを常に頭に入れて、相手の女性に敬意を払って接してあげること大切です。

少しでも長く関係を続けたいのであれば、ホテルや部屋に連れ込む前に、一緒に食事をするなど、相手の女性に対する優しい気遣いを忘れてはいけません。

セフレに毎回割り勘はダメ?

セフレには、彼女のようにお金をかけたくない、というのが多くの男性の本音かもしれませんね。

しかし、よほどイケメンでもない限り、食事代もホテル代も毎回割り勘にしていると、あっさりセフレ関係を断ち切られてしまいます。

食事代、ホテル代をすべて支払う必要はないかもしれませんが、男が心持ち多めに支払ったり、たまにはすべて支払ってあげたりすることは必要です。

セフレとして、タダでおいしい思いをさせてくれる相手の女性に対して、感謝の気持ちを示しましょう。

いつかはセフレとの別れが来る

男としては、「セフレの女との関係をずっと続けたい」と思っても、いつかはセフレとの別れの日が来ます。

特に、セフレの女に彼氏ができると、その関係に終止符を打たれます。

セフレになってくれる女の多くは、「セフレ関係は彼氏ができるまでのつなぎ」と考えています。

そのため彼氏ができた時点で、「もう会えないと」とセフレの女性に言われたり、連絡がとれなくなってしまったりするケースが大半です。

ただ、尊厳を持ってセフレと接していれば、彼氏と別れた場合に、戻ってきてくれるなんてことも無きにしも非ずです。

また、セフレの扱い方のコツを知っていれば、新しいセフレとも長く関係を継続させることができるでしょう。

以上となりますが、いかがだったでしょうか?

「セフレ=性奴隷」では、決してありません。

セフレができたら、一人の女として尊厳を持って接してあげてください。

その行為がきっと男を上げてくれるでしょう!

-セフレの作り方

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.