モテる男が焼肉デートで気をつける点とは?

投稿日:

焼肉

女性との焼肉デートは、テンションが上がりますね。

おすすめのものを注文したり、女性のためにお肉を焼いてあげたりなど、男性がリーダー性を発揮できる場でもありますね。

しかし、女性を焼肉デートに誘う場合は、少し気を付けたほうがよいポイントがあります。

ここでは、モテる男たちが女性との焼肉デートで気を付けていることについて解説をしています。

焼肉を食べに行くなら事前に女性に知らせよう

焼肉は煙がモクモク出るので、どうしても洋服や髪の毛に臭いが付きますね。

女性は臭いに敏感なので、事前に焼肉屋に行くと知っていれば、臭い対策を考えます。

洗濯しにくいお気に入りの服が焼肉の臭いで台無しになってしまったら、デートがどんなに楽しくても気分はブルーです。

特に、付き合う前は、お互いに遠慮しがちなので、ハッキリと自分の意見を言えませんね。

そんな関係の時に、事前告知なしで女性を焼肉屋に連れて行ったら、「女心をわかっていない」と思われて、恋愛対象外にされてしまうなんてことも、無きにしも非ずです。

女性を焼肉屋に連れていきたいなら、事前に伝えるようにしましょう。

女性の好みをよく聞いて注文しよう

焼肉は、人によって注文する順序や内容に拘りがあるものですね。

男は、お肉と白ごはんだけあれば十分かもしれませんが、女性は野菜を食べたがります。

自分の好きなものを勝手にどんどん注文をするのではなく、まず女性の好みを聞きましょう。

ただ、「何食べたい?」って漠然と聞いてしまうと、女性も答えにくいかもしれません。

特に、まだ付き合ってない関係では、女性も遠慮して「何でもいいよ」と言ってしまうでしょう。

モテる男は、女性が食べたいものを注文できるように、「サラダとかワカメスープも頼もうか?」と具体名を出して聞きます。

ちょっとした気遣いができるだけでも、女性から好感度は高くなります。

焼き担当になる心構えを

女性は、焼肉では男に焼いてもらいたい派がほとんどです。

男としては、「食事の席は女性らしくお世話してほしい」と思ってしまうかもしれませんが、女性としては、焼肉のようなガッツリ系の料理は、男性に世話をしてもらいたいものなのです。

しかし、ごくたまに焼き方に拘りがあり、自分で焼きたいという女性もいるので、まずは自分が焼き担当になるそぶりを見せ、相手の女性の出かたを見るのがいいでしょう。

アフターケアも忘れずに

女性は、焼肉の後に口をサッパリさせるためにアイスやシャーベットを食べたい人が多いです。

肉を食べ終わったら、「デザートも頼もうか?」とさりげなく聞いてあげましょう。

また、お店を出てからブレスケアやガムを差し出しましょう。

自分のためと見せかけて、女性にも差し出すのがスマートです。

以上となりますが、いかがだったでしょうか?

焼肉デートは、男がたくさんお世話をしなければいけない分、性格が出やすいと言えます。

女性の中には、焼肉デート時の男の振る舞いを見て、恋愛対象になるか否かを判断している人もいるかもしれませんね。

「たかが焼肉だろ?」と気を抜かずに、全力で女性をフォローしましょう!

-モテる男&モテない男

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.