Facebookを使って彼女を作る方法とは?

更新日:

Facebook

情報収集やビジネス、知人や友人との交流など、様々な目的で利用されているのがFacebookですよね。

実は、Facebookは、彼女を作るのにも、有効的に活用できます。

ただ、そのためにはちょっとしたコツが必要です。

フェイスブックを活用した彼女を作る方法について、これから詳しく説明をしましょう。

見知らぬ女性にアプローチをしても意味はない

Facebookは、いろんなタイプの女性に友達申請したり、直接メッセージを送ったりすることができますね。

ただ、見知らぬ女性に友達申請したり、メッセージを送っても、ほぼ100%相手にされず、無視されるのがおちでしょう。

ファイスブック上の友達の友達の女性を狙ったとしても、結果はほぼ同じです。

狙いは出身校が同じ女性

Facebookを使って彼女を作りたいのであれば、最初から出身校が同じ女性をターゲットとすべきです。

小学校や中学、高校、大学などで、お互いに顔と名前程度は知っていても、実際はほとんど話をしたことがない女性や、まったく話したことがない女性が思いのほか狙い目です。

憧れていたけど、当時は話しかける勇気がなかった、そんな女性がけっこういるのではないでしょうか?

Facebookを使うからには、そういう女性にアプローチすべきです。

Facebookの検索機能を使って、気になっていた女性の名前を検索してみましょう。

見つかった場合は、迷わず友達申請をしてみましょう。

相手も、あなたの名前か顔くらい覚えていれば、出身校が同じなわけですから、友達申請をしても、まず断られる心配はありません。

友達申請を受け入れてもらえたら、「学生時代はお話をする機会がありませんでしたね」みたいなメッセージからスタートして、お互いの近況についてメッセージ交換をしましょう。

それで、相手の女性が彼氏がいないようなら、思い切ってデート(食事や飲み)に誘ってみるとよいでしょう。

女性からしても、何かしら繋がりがあるというだけでも、「見知らぬ人ではない」という安心感があるので、デートに応じるためのハードルは決して高くありません。

出身校が同じで顔と名前は知っているなら、繋がりとしては十分です。

また、小学生の頃は仲がよくて、よく話もしたけど、中学に進学する同時に音信不通になってしまった、なんて女性も狙い目です。

小学生の頃は、パッとしなかった女子も、大人になって美人になっているかもしれませんよ。

Facebook連動のマッチングアプリもおすすめ

せっかくFacebookのアカウントを持っているのであれば、これを機に、Facebook連動のマッチングアプリを利用してみてるのも一つの手段です。

マッチングアプリは、女性の間では恋活アプリとも呼ばれています。

マッチングアプリを利用している女性は、彼氏募集中の方ばかりなので、こちらを利用した方が手っ取り早く彼女を見つけることができるでしょう。

Facebook連動といっても、Facebook上の知人や友人にマッチングアプリを利用していることは絶対に知られないシステムになっているので、その点も安心です。

FBアカウントが必要なマッチングアプリのメリット

マッチングアプリには、FBアカウントがないと会員登録ができないものと、FBアカウントがなくても会員登録できるものがあります。

会員登録にFBアカウントが必要なマッチングアプリには、以下のようなメリットがあります。

1.Facebookの友達に絶対にバレない仕組みになっている

会員登録にFBアカウントが必要なマッチングアプリには、Facebook上の友達同士が同じマッチングアプリに会員登録した場合、マッチングアプリ上では、お互いのプロフィールは表示されない仕組みになっています。

そのため、Facebook上の友達同士は検索しても絶対にヒットしません。

逆にFBアカウントがなくても会員登録ができるマッチングアプリには、そのような仕組みが備わっていないため、検索したら友達がヒットして、表示されてしまうというリスクがあります。

知名度の高いペアーズやOmiaiは、会員数が桁違いに多く、人気がありますが、FBアカウントがなくても会員登録ができてしまうため、利用していることが知人にバレてしまうこともなきにしもあらずなんです。

2.真面目に交際できる相手が見つかりやすい

Facebook上で、既婚者や交際相手がいることが明らかな場合は、会員登録ができないようになっています。

浮気や遊び目的の女性が登録しにくいということですね。

3.悪徳業者が少ない

Facebook連動のマッチングアプリは、基本的にFacebook上の友達が10人以上いないと、会員登録ができません。

実は、コレは悪徳業者の登録を防ぐための対策でもあるんです。

逆に、FBアカウントなしても会員登録ができてしまうマッチングアプリは、悪徳業者も会員登録しやすいです。

女性会員のフリをした業者に出会い系にサイトに誘導されたり、マルチ商法の勧誘をされることもなきにしもあらずです。

FBアカウントが必要なマッチングアプリでおすすめはコレ!

会員登録にFBアカウントが必要なマッチングアプリの中でも、以下の2つのアプリは特に人気があり、おすすめです。

with(ウィズ)

with

メンタリストのDaiGo氏の監修による性格診断心理テストが評判を呼び、特に女性からの高い支持を得ています。

そのため、女性会員の割合が他のマッチングアプリも多いんです。

女性会員の年代は、20代前半が最も多く、全体の8割は20代です。女子大生の利用者も多いです。

Withの利用条件表
女性の利用料金 ☞ 無料
男性の有料会員の料金(1ヶ月プラン) ☞ 3,400円
男性の無料会員ができること ☞ ・どんな女性会員が登録されているのか?をチェックする

・気になる女性会員に「いいね」を送る

男性の有料会員にしかできないこと ☞ マッチング成立した女性にメッセージを送る

Withの公式サイトへ

 

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

結婚情報誌でおなじみのゼクシィが提供しているマッチングアプリです。

そのイメージからか、将来的な結婚を視野に入れた真剣な交際を希望する女性会員が多数登録しています。

女性会員の年代は、20代がメインです。全体の7割は20代ですが、前半によりは後半のほうが多いです。

ゼクシィ恋結びの利用条件表
無料会員でもできること ☞ ・どんな女性会員が登録されているのか?をチェックする

・気になる女性会員に「いいね」を送る

有料会員にしかできないこと ☞ マッチング成立後に女性とメッセージ交換
有料会員の料金(1ヵ月プラン) ☞ 3,480円

ゼクシィ恋結びの公式サイトへ

 

どのマッチングアプリを選べばよいか迷ったら?

withとゼクシィ恋結びで、どれを選べばよいのか迷ったら、以下の基準で選ぶのが一番よいかもしれません。

20代前半の若い女性を狙いたい ☞ with
20代後半の少し大人の女性を狙いたい ☞ ゼクシィ恋結び

以上となりますが、Facebook連動のマッチングアプリは利用メリットが多いですし、デメリットはありません。

また、withかゼクシィ恋結びの中から選べば、理想の相手を見つけやすいでしょう。

-男の恋活

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.