マッチングアプリでのLINE交換のタイミングや聞き方とは?

更新日:

LINE

マッチングアプリ(恋活アプリとも言う)で気になる女性とマッチングが成立した後は、できるだけ早くLINE移行して、デートにつねげたいところですよね。

ただ、その前の段階のLINE交換を申し出るタイミングと聞き方は、とても重要です。

タイミングを間違えたり、聞き方がまずかったりすると、あっさり断られてしまい、もう次はない、なんてことになりかねません。

そうならないためにも、事前にしっかりとした対策が必要になります。

ベストなライン交換のタイミングとその聞き方について、これから詳しくお伝えします。

女性にとってLINE交換のハードルは高い

我々男が考えている以上に、女性は、マッチングアプリで知り合った男性とのLINE交換に対しては慎重です。

女性の中には、本名をLINEに登録しているケースもありますし、本名をそのままLINE IDとして使っているというケースもあります。

また、ラインIDさえ知っていれば、電話も気軽にかけることができるので、ただマッチングアプリで知り合っただけの会ったこともない男性に、そう簡単にラインIDを教えたくない、というのが女性の本音です。

しかも、女性の場合は、会員数の男女比(男性の方が多い)の関係上、たくさんの男性からメッセージをもらうことになるため、なおさら慎重にならざるを得ません。

そのため、男性は、相手の女性とメッセージをやりとりする中で、LINE交換を切り出すタイミングをうまく見計らう必要があるのです。

マッチング後のファーストメッセージが大事

最初のメッセージでいきなりLINE交換を切り出した場合、OKしてもらえる確率は、限りなくゼロに近いといえるでしょう。

やはり「急がば回れ」、「急いては事を仕損じる」で、何度かメッセージのやりとりを通して、相手との信頼関係を築くことがポイントです。

とはいえ、短文の中身のないやりとりを無駄に続けても、信頼関係を築くことはできません。

やはり出だしが肝心で、最初のメッセージでいかに相手の女性の心を掴むことができるか、ひとえにそれにかかっていると言えます。

女性の心を掴むと言っても、難しく考える必要はありません。

シンプルな方法ですが、相手の女性のプロフィールをよくチェックして、そこから相手の興味関心事や、自分との共通点を見つけ、それに関することを最初のメッセージに盛り込む、ただそれだけです。

例えば、「プロフィールを読ませていただきました。料理教室に通われてるんですね。得意料理はなんですか?実は僕も自分で料理するのが好きなんです。」みたいなメッセージなら、ありきたりの定型文に比べれば、はるかに女性の心を掴めるでしょう。

プロフィールをしっかりと確認したことを伝えることで、相手の女性に「あたなという人の内面にも興味があります」ということを伝えることができます。

また、質問を盛り込むことで、相手の女性から返信してもらいやすいですし、ましてや相手が興味を持っていることだと、さらにその確率は高くなります。

相手の女性から返信が来たら、とにかく相手を褒めて相手をいい気持ちにさせつつ、さらに共通点を見つけて、それを話題にして、次につなげましょう。

LINE交換を切り出すタイミングと聞き方は?

やはり厳密には、相手の反応を見て判断するのが一番ですが、一つの目安として、5往復程度のメッセージ交換をすれば、LINE交換を切り出しても「早すぎる」と思われることは少ないでしょう。

相手の女性のノリがよく、返信も早い場合は、あなたのことを気に入っている可能性大です。

この場合は、3往復くらいでLINE交換を申し出ても問題ないでしょう。まさに鉄は熱いうちに打てです。

最後にラインIDの聞き方ですが、あれこれライン交換をする理由を伝える必要はありません。

ストレートに「ラインで話しませんか?」でOKです。

大切なのは、女性との信頼関係です。マッチング成立後の5往復程度のメッセージ交換で、女性と信頼関係が構築できていれば、いちいちライン交換する理由なんてつけなくても、断られることはありません。

注力しなければいけないのは、LINEの聞き方ではなく、マッチング成立後の5往復程度のメッセージ交換で、いかにして女性と信頼関係を構築するか、です。

そこをスルーして、LINEの聞き方だけ一生懸命考えても、よい結果は出ません。

以上となりますが、いかがだったでしょうか?

マッチング成立後のLINE移行がうまくいけば、ゴールインに一歩近づけます。そのためのステップは、誤らないでください。

-マッチングアプリ

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.