マッチングアプリでなかなかマッチングしないのは何が原因?

更新日:

マッチングしないと悩む男

恋活のためにマッチングアプリ(恋活アプリと言います)を利用してみたけど、なかなかマッチングしない・・・という状況に陥ってしまうこともあるでしょう。そんな状況が続くと、さすがに恋活そのもののモチベーションも下がってしまいますよね。

ただ、マッチングがうまくいかないのは、それ相応の原因があると考えられます。その原因についてこれから一緒に見ていきましょう。

写真に問題がある

マッチングを妨げる最大の原因は、プロフィール写真にあると言えるでしょう。マッチングアプリのユーザーのおよそ8割は、相手の写真だけを見て「いいね」をするかどうか判断しています。

そのため、顔がよくわからなかったり、仏頂面に見えたりする写真の場合は、敬遠されやすいです。

人間は、すごく想像力豊かな生き物ですね。例え、誰もが認めるイケメンでも、笑顔で映っていなければ、「性格が悪そう」とか「気が合わなそう」と悪い方向に考えてしまうものなんです。

やはり、笑顔で映っている写真は、「いいね」を押してもらいやすく、マッチングしやすいと言えます。

プロフィールに問題がある

写真をチェックした後で、さらにプロフィールをチェックしてから、「いいね」をするかどうか決める人も多いです。プロフィールの内容がいまいちの場合は、やはり「いいね」をしてもらえないので、マッチングしにくいです。

例えば、「東京在住の28歳です。電気メーカーで営業の仕事をしています。」みたいな、単調な自己紹介では、誰も魅力を感じないでしょう。

プロフィールには「その人がどんな人なのか?」をイメージできる一文を入れると、相手も親近感が湧きます。

例えば、「笑いのセンスは抜群だと自負しています。そして、僕みたいな面白い男が好きな女性がタイプですw」みたいな、人柄がよくわかるような一文を入れると「いいね」をもらいやすくなります。

自分の身の丈に合った相手を探していない

これは、いい歳をした男性の特に多いのですが、自分の分をわきまえていないことも、マッチングしない原因の一つです。

例えば、いわゆるアラフォーのいい歳をした男性が、一回りも年の離れた20代の女性だけに的を絞って相手探しをしているような場合は、やはりマッチングしにくいです。

もちろん、自分よりもはるかに歳の若い女性を狙うこと自体は、けして問題ありません。

ただ、女性と歳が離れている分、相手に何らかのメリット(財力や社会的地位の高い職業、抜群のルックスなど)を与えることができなければ、相手の女性からしても、わざわざ年寄りを選ぶ理由がないわけです。

もし、それができなければ、自分と歳の近い女性を探した方がマッチングしやすいことだけは確かです。

マッチングアプリが合っていない

利用しているマッチングアプリが合っていないというケースも考えられます。例えば、30代後半の男性が20代前半の男女しか登録していないようなマッチングアプリに利用しても、やはり相手を見つけることが難しくなります。

また、知名度の低いマッチングアプリを利用している場合も、会員数そのものが少なくなるため、マッチングしにくくなります。

以上となりますが、いかがだったでしょうか?マッチングがうまくいかない原因は、なんとなく掴めたのではないでしょう?全ての出来事には原因があります。それを突き詰めることが大切ですね。

-マッチングアプリ

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.