平日休みだと彼女できない?むしろ作りやすいのでは?

更新日:

平日休みのカップル

平日休み仕事をしている男性が恋活をする場合、相手の女性が土日休みの人だと、お互いに時間が合わず、すれ違いが生じやすく、恋仲に進展しづらい傾向にあります。

ただ、物は考えようです。平日休みの仕事に就いている人の割合は、男性よりも女性のほうが圧倒的に多いわけですから、平日休みの仕事をしている女性にターゲットを絞れば、むしろ彼女を作りやすいと言えます。

そこで今回は、平日休みの仕事をしている男性に適した、平日休みの女性と出会える恋活の方法をご紹介します。

平日開催の恋活イベントに参加する

平日に開催されるお見合いパーティーや街コンなどのイベントに参加する人は、平日が休みの仕事やフレキシブル(フリーランス)な仕事に就いている人が多いです。

見逃せない点としては、平日が休みの仕事に従事しているのは、男性よりも女性の方が圧倒的に多いため、平日に開催される恋活イベントは、女性の参加者のほうが多くなる傾向にあります。

つまり、平日開催の恋活イベントに限った話であれば、男性が売り手市場になりやすいため、その分、出会いのチャンスも増えると言えるでしょう。

街コンやお見合いパーティーに参加するデメリットとしては、男性のほうが参加費用が女性よりも3、4倍も高いという点が挙げられますが、平日開催のイベントは男性が売り手市場なので、その分の価値はあるかもしれませんね。

マッチングアプリを活用する

マッチングアプリとは、恋の相手を手軽に探すことができるスマホ用アプリです。恋活アプリとも呼ばれています。

会員登録を済ませると、希望条件(平日休み、居住地、年齢など)に合った女性の写真とプロフィールが続々と表示されるので、気に入った女性には「いいね」を送ることができます。

相手の女性も「いいね」を送ってくれた場合、マッチング成立となり、互いにメッセージのやりとりができるようになります。

平日休みの仕事に従事している女性に絞って「いいね」を送れば、マッチング成立した場合に、休みを合わせやすいので、デートにも応じてもらいやすいでしょう。

マッチングアプリはどれくらい費用がかかる?

まず、男性の場合は、無料会員と有料会員があります。無料会員は、「どんな女性会員がいるのか?」をチェックしたり、気になる女性がいた場合は「いいね」を送ることができます。

自分が送った「いいね」に対して、相手の女性も「いいね」を返してくれるとマッチング成立となり、アプリ上でメッセージ交換ができるようになりますが、男性だけメッセージを送るには有料会員になる必要があります。

有料会員の料金は、1ヵ月プランで4千円前後が相場です。ただ、最初から有料会員になる必要はありません。最初は、アプリの使い勝手(検索機能など)を確認する意味でも、無料会員として使ってみましょう。

自分の地域に住む平日休みの仕事をしている女性会員のプロフィールや人数をチェックしてみたり、実際に女性に「いいね」を送ってみたりして、良さそうなら有料会員になればよいのではないでしょう。

平日休みの男性に向いているマッチングアプリは「ペアーズ」

ペアーズ

日休みの男性が彼女を作るためにマッチングアプリを利用する場合、おすすめは「ペアーズ」です。ペアーズは、累計会員数700万人を超える、日本国内では一番会員数の多いマッチングアプリです。

日本国民の数は、約1億2千万人ですね。これをペアーズの累計会員数である700万人で割ると、実に日本国民の約18人に1人がペアーズを利用している計算になります(あくまでも理論上の数字です)。これだけ会員数が多ければ、それに比例して、平日休みの仕事をしている女性会員の数も多くなります。

しかも、ペアーズの場合は、プロフィールを登録する際に、休日の項目があり「土日」「平日」「不定期」の中から選択するようになっています。ここで「平日」を選択しておけば、平日休みの人から「いいね」をもらいやすくなります。

また、相手を探す場合も、条件を細かく指定できるようになっています。検索条件には、休日という項目があります。「平日」を選択して検索をかければ、平日休みの人のみのプロフィールが表示されます。平日休みの人に効率的に「いいね」を送ることもできるんです。

ペアーズへの無料会員登録の方法ですが、PCの場合は、公式サイトからそのまま会員登録ができます。

ペアーズの利用条件表
無料会員でもできること ☞ ・どんな女性会員が登録されているのか?をチェックする

・気になる女性会員に「いいね」を送る

・マッチング成立後に1通目のメッセージを送る

有料会員にしかできないこと ☞ マッチング成立した女性に2通目以降のメッセージを送る
有料会員の料金(1ヶ月プラン) ☞ 3,480円

ペアーズの公式サイトへ

 

以上となりますが、平日休みの仕事をしている男性が恋活をするなら、平日開催の恋活イベントに参加するかマッチングアプリ(特にペアーズ)を利用するのが適しているでしょう。

-男の恋活について

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.