諦めないで!ハゲでもモテる男の特徴とは?

更新日:

ハゲでもモテる男

髪の毛が少なくなってくると、選べるヘアスタイルのバリエーションが減ってしまいますね。

すると、オシャレのみならず、モテることを諦めてしまう男性も多いようです。

しかし、ハゲていてもモテる男はたくさんいます。

髪が少ないからと言って諦める必要は決してありません。

ここでは、ハゲでもモテる男の特徴について、一緒に見ていきましょう。

ハゲでもモテる男の特徴

髪の毛が少ないのにモテる男には、以下の二つの特徴があります。

詳しく見ていきましょう。

その1:清潔感がある

清潔感は、女にモテるのために欠かせない要素です。

ハゲがマイナスな印象を与えてしまう一番の理由は「ハゲ=不潔」というイメージが強いからです。

ハゲてるのにモテる男は、清潔感には人一番気を配っています。

まず、シャンプーは毎日欠かさずにするべきです。

ハゲている男性は、髪が抜けるのを心配してシャンプーを怖がってしまう傾向にありますが、しっかりと頭皮を洗わないとフケが出ます。

肩にフケが落ちていると、不潔度が大幅にアップしてしまいます。

また、ヘアスタイルも重要です。

髪の毛がベッタリと頭皮にくっついている感じでヘアスタイルをセットすると、余計に不潔に見えてしまいます。

ハゲている男性にテカテカする整髪料はおすすめできません。

マット系ワックス(テカりのないヘアワックス)がおすすめです。

清潔感を出すためには、服装も重要です。

しっかりとアイロンのかかったシャツを着たり、しっかりと磨かれた靴を履くことで、全体的に清潔感がアップします。

ハゲていても全体的に清潔感があると、ダンディに見えるので、逆にモテ度がアップするこもあるんです。

その2:ハゲを隠さない

ハゲている男性は、髪を寄せてハゲを隠したり、バーコードヘアにしがちですね。

しかし、ハゲを隠そうとすればするほど、不自然に見えてしまうんです。

ハゲてるのにモテる男は、あえてハゲを隠しません。

ハゲを隠すために不自然に髪を伸ばすよりも、ベリーショートにしてヘアスタイルを頭部とより一体化させたほうが、カッコよく見えます。

また、ハゲている男性の中には、育毛剤を使っている方も多いと思いますが、ベリーショートにすると、育毛剤を頭皮に塗布しやすくなるというメリットもあるので、一石二鳥ですね。

尚、今一番売れている育毛剤はチャップアップです。

育毛剤の利用を検討しているなら、コレを選んでおけば間違いないでしょう。

ハゲを生かす方法

ハゲてしまったなら、それを隠す努力をするよりも、生かす努力をすることに注力したほうがモテ度はアップするでしょう。

以下の二つの方法を実践してみてください。

その1:ハゲをネタにして笑いをとる

いっそのこと、ハゲをネタにしてみましょう。

お笑い芸人でも、ハゲをネタにしている人がいますね。

例えば、「俺の頭は仕事を頑張った証なんだ」とか「男の価値は抜け落ちた髪の数で決まると思うんだよね~」みたいに、あえてハゲをネタにして笑いを取ることができれば、確実に女性の好感度はアップするでしょう。

その2:ハゲダンディーな雰囲気を作る

髪の毛が目立つほど薄くなってきたら、思い切ってバッサリと切ってしまうべきです。

ハゲている男性がベリーショーにして、ヒゲを少し生やすとダンディに見えます。

晴れた日はサングラスをかけたりすると、よりダンディな雰囲気を醸し出せるでしょう。

ハリウッドスターならジェイソン・ステイサムやジャン・レノ、日本人なら竹中直人を見本にすると、いい感じでハゲダンディーな雰囲気を出せるでしょう。

以上となりますが、いかがだったでしょうか?

ハゲてしまったら、それを隠す方法を考えるよりも、生かす方法を考えほうがモテると言えそうですね。

-モテる男の特徴

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.