モテる男はギャップがある?その意味とは?

更新日:

ギャップのある男

「モテる男は、ギャップがある」とよく言いますね。

でも、ギャップと一言でいっても、女性にモテるギャップとは、いったいどのようなギャップのことなのでしょうか?

このポイントをよく理解しておけば、女性の心を鷲掴みにできるでしょう。

モテるギャップとは、どんなギャップなのか?について、これから一緒に見ていきましょう。

モテるギャップとは?

モテるギャップとは、マイナスの印象がプラスになるようなギャップのことです。

つまり、よい意味での「意外な一面」のことです。

女性は、男の意外な一面を見たとき、異性として意識するようになるのです。

これをギャップ萌えとも言います。

具体例を挙げて説明をしましょう。

見て目はこわもてだけど、実は優しい

一見いかつく、こわもてなのに、実は子どもやお年寄りに優しい。

話してみたら意外と気さくだった。

ロールキャベツ男子

ロールキャベツ男子とは、見た目は草食系なのに、二人きりになると肉食系の一面を見せる男性のことです。

服を脱いだら筋肉質

服を着ている時は、いたって普通の体に見えるのに、脱いでみたら筋肉ムキムキだった。

男っぽい性格なのに甘いものが好き

「ザ・男!」というイメージの男性が、実は甘いものが好きで、アイスやパフェを美味しそうに食べる。

一見クールだけど実は気さく

クールだと思っていた男性が、話してみたら気さくで面白い人だった。

チャラいのに一途

見た目や言動がチャラいのに、彼女ができたら一途。

冗談好きな男が時折まじめな表情を見せる

いつもみんなを笑わせているムードメーカーの男性が、いざというときに真剣な表情を見せる。

モテないギャップとは?

モテるギャップとは、マイナスの印象がプラスに変わるようなギャップでした。

逆に、プラスの印象がマイナスに変わってしまうギャップは、モテ度を下げてしまうので気をつけましょう。

具体的を挙げてみます。

優しそうなのに実はわがまま

見た目が優しそうになのに、デートをしてみたら自己中で、わがままだった。

マッチョなのに運動音痴

筋肉質で運動神経がよさそうなのに、実は運動音痴だった。

お金持ちに見せて実はケチ

持ち物やファッションがお金持ちに見えるのに、食事が割り勘だったり、飲み物を買ってくれたと思ったらお金を請求された。

以上となりますが、いかがだったでしょうか?

見た目が怖い、冷たそう、男らしくない、などマイナスな印象を持たれやすい特徴を持っている男性ほど、そうではないことを示すことで、ギャップ萌えを狙えるのです。

自分では弱みと思っている部分も、工夫次第では強みになるということですね。

-モテる男の特徴

Copyright© プロが教える男の恋愛学 , 2018 All Rights Reserved.